レッドローチの孵化(ふか)期間はどれくらい?温度や湿度管理を詳しく!

お世話になります。

 

はるかパパです!

 

かなり寒くなりまして、レッドローチ達も
冬支度ではありませんが蘭小屋の中で
ぬくぬくと過ごしています。

 

10月15日に我が家にやってきたローチちゃん達も、
1ヶ月が経ちました。
数匹が死んでしまいましたが(最初から弱っていた)
なんとか250匹程度が元気に”カサカサ”動いてます。

 

娘達も学校が終わってから一緒に餌をあげたりして、
お世話してますし。
少し成虫サイズがいるので3日に1回のペースで
卵を取っています(娘の仕事)。

 

しっかりと26度前後に設定しているため元気です、
たぶん、これ以下に下がると繁殖力の低下になるので
注意しています。

 

それにしっかりと乾燥していますので、ガビやダニの
発生はありません!
カラカラです(笑)
でも、日によっては温度が高くなりすぎることもあり
大丈夫かな?って思ってしまいます。

 

まぁ大丈夫っしょ!

 

なんて軽い気持ちでいます。

 

今回は、ローチたちが産んだ卵は
いつ孵化するのかな~~?
そんな気持ちで、毎日観察しています。

 

ところで卵を観察してますが、これって
孵化しないんじゃないの?

 

スポンサーリンク

レッドローチの孵化期間はどれくらい?
温度や湿度を詳しく!

おっと、ポケモンではありませんが・・・
結構観たくないって言う方もいますので、
可愛くしてみました。

 

え?そんな事はない?
見たいですか?

 

では、まだ我が家のローチの卵は孵化してない
のでネットから引っ張って来ました。

幼体は真っ白なんですね、成虫に時には
脱皮したてのローチちゃんは真っ白ですよね?

 

綺麗です・・娘は気持ち悪いっていいますけど、
心の中では「あ、成長したんだな」って思っています。
嬉しいです!

 

じゃあ卵からどれくらいの期間で孵化するのでしょうか?
結構、知らない・・勝手に孵化してました!
なんて事も多い様ですね。

 

確かに放ったらかしにしてしまいがち、だってエサですから
死んでもいいんじゃない。
そう思う方も少なくないと考えてます。

 

でもローチちゃんも立派な命ですからね、トカゲなどを
しっかり育てる為にも重要な命です。
ちゃんと面倒を見てあげましょう!

 

もし、卵を発見したら私はピンセットでそーと
取り出します。
別容器にいれて保管します、卵ケースや昆虫ゼリーの
空き容器がベストマッチ!です。

私が便利だとおもうピンセットはコチラ!
竹製で軽くて大きさもベストマッチ!
↓                   ↓

 

卵は25℃~28℃をキープして、ケース内に
湿った布などを入れて成虫とは違い少し
湿気を与えておくのがベストです。

 

乾燥してても孵化はするようですが、基本は
湿気ありですね。
期間は大体早くて1ヶ月、遅くても4ヶ月だそうで
温度が鍵になりそうです。

 

28℃のように高温だと孵化が早いようで、寒い時期には
遅くなります。
やはり温度管理は大事です!

 

私もクワガタ飼育や蘭の栽培で「温度」の怖さは
思い知りましたので気をつけてます。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です