レッドローチの脱走対策は?逃げたらどうしたらいいの?

お世話になります。

 

はるかパパです!

 

かなり寒くなりまして、レッドローチ達も
冬支度ではありませんが蘭小屋の中で
ぬくぬくと過ごしています。

 

10月15日に我が家にやってきたローチちゃん達も、
1ヶ月が経ちました。
数匹が死んでしまいましたが(最初から弱っていた)
なんとか250匹程度が元気に”カサカサ”動いてます。

 

娘達も学校が終わってから一緒に餌をあげたりして、
お世話してますし。
少し成虫サイズがいるので3日に1回のペースで
卵を取っています(娘の仕事)。

 

しっかりと26度前後に設定しているため元気です、
たぶん、これ以下に下がると繁殖力の低下になるので
注意しています。

 

それにしっかりと乾燥していますので、ガビやダニの
発生はありません!
カラカラです(笑)
でも、日によっては温度が高くなりすぎることもあり
大丈夫かな?って思ってしまいます。

スポンサーリンク

まぁ大丈夫っしょ!

 

なんて軽い気持ちでいます。

 

今日も娘と一緒にエサをあげて、掃除をして
卵を取って作業終了しました。

 

まだ孵化してません、まだ1ヶ月たってませんから
仕方ないかな?

 

で、またネットでローチ情報を見ていたら
結構「脱走」という事に悩んでいる方がいるようですね。

 

じゃあ、今回は「脱走」について考えていきましょう!

 

レッドローチが脱走対策はあるの?
逃げたらどうしよう!!

皆さん、逃げたことありますか?
え、家庭から・・?

 

いやいや、レッドローチがケースから
逃げたことがありますか?

 

いくら飛ばないローチちゃんでも、雄は
羽があるので飛ぶというよりジャンプする
感じだそうです。

 

なんか可愛いですよね、ジャンプって(汗)

 

やはり注意するのは、プラケースを掃除する時に
別のプラケースに移す時に落ちたり飛んだりします。

そこ!注意ですね!

スポンサーリンク

プラケースに移す時は、隠れ家になっている
”卵ケース”などにへばりついているまま移動させます。
残ったローチちゃん達はケースを傾けたら、スルスルと
滑って入っちゃいます。

へたに捕まえようとすると逃げる可能性が大きいです、
あとは必ず蓋をして下さいね。

 

もし、トカゲなどにエサとして上げる時は
しっかりと胴体をピンセットで掴んでから
あげて下さい。

 

足なんかだと千切れて落ちたら逃げ足が大変早いので
逃げられちゃいますよ!(汗)

慎重にいきましょう!

 

では、逃げた場合どうすればいいのか?

レッドローチは外来種なので、日本では自然界で
増えると大変です。

 

私は庭にある小屋で飼育していますので、小屋内に
コンバットやゴキブリホイホイなどを設置しています。

 

なので逃げた場合は、そこらのトラップに引っかかります!
外に逃げることは無いでしょう。
家で飼育している方も同じようにトラップを仕掛けておくと
本当に嫌なゴキブリもいなくなり一石二鳥です(笑)

 

大切なエサを無駄にしないように、移動する時は
万全の体制で望みましょう。
私の場合は、繁殖と飼育と販売がメインなので
”お金が逃げる”という感覚なので真剣です。

 

まだ慣れないので、疲れますし・・・一緒に
手伝ってくれる娘を怒った事もありますから、
ちょっとマズいなって感じです。

 

反省しています。

 

ではでは。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です