レッドローチの暑さ対策は?夏場の注意点や温度管理と餌について!

まいど!

レッドローチ屋でございます!

スポンサーリンク

本当に久しぶりのブログ更新になります・・・・
ちなみに・・ぶっちゃけると私はレッドローチを飼育して
丸3年経ちます!

 

爬虫類などの「餌」ということで、繁殖させて販売をコツコツと
やっております。
ただし、これは「副業」なんですよね(汗)

 

なので、本業もしております・・・全く違う業種なので
大変です(汗)

 

最近の悩みは、レッドローチと平行して子供達と一緒に飼育している
カブトムシやクワガタの世話が大変ということです。

昆虫繋がりと言うことで、子供達と私も昆虫が大好きでして・・・
レッドローチを飼育している部屋には・・・オオクワやら、ニジイロクワガタ
などを一緒に飼育しています!

 

そのあたりの事も、このブログに書いていこうと考えていましたので
今、やっと腰を上げたところです(笑)

 

なので、レッドローチよりも・・クワガタやカブトの記事が増えていくと
思いますのでよろしくお願いします。

 

主に次女と一緒に昆虫系はお世話していて、1週間に1回の餌交換が
楽しみですね!
まぁ・・・☆になっている子もいるので・・・悲しい事もありますが
楽しんでいます。

 

で、今回は久しぶりに「レッドローチ」の事を書きたいと思い・・・
重い腰を上げました。

 

私も気になって検索していたことを書きますね、時期的にちょうど
良いかな?って思いました。

 

そう!それは暑さです!

スポンサーリンク

レッドローチの暑さ対策は?夏場の注意点や温度管理と餌について!

いかにゴキブリとはいえ、暑さには勝てないと思っています!
家の中にいる・・・あのGは元気で活発でしょう?
家の中はちょうどいい温度になっているからです。

 

人間が心地よい温度は、ゴキブリにとっても快適な温度!
そのため繁殖しやすい温度でもありますね。

 

ただし25℃を超えて30℃以上になってくると、人間同様に
動かず・・・影で休んでいます。

 

レッドローチも同じだと考えております・・・
一番の適温は20℃~25℃。

これは虫全般に言える事ですが、私はレッドローチ屋なので
レッドローチを中心に考えております(汗)
我が家は虫部屋として、家の外にある小屋で飼育していますので
結構、外気温に左右されてしまいます。

 

そのため、夏冬問わず冷暖房で調整しています・・・
電気代がヤバすぎですが(奥さんに怒られてます)

 

怒られながらもレッドローチやクワガタが快適に過ごせる
ように頑張っております(笑)

 

餌に関してですが、特に暑いからと言って変えていませんが
強いて言えば「昆虫ゼリー」を水分補給程度にあげています。
これが結構無くなるんですよね~。

 

ちなみに私はクワガタには「プロゼリー」を!
レッドローチにはホームセンターで買った、ちょっとお安い
ゼリーをあげています。

 

差別ではありませんよ(汗)

スポンサーリンク

ということで、レッドローチの夏場の注意点といえば

・高温(35℃以上)に注意!
・人間が快適な場所が良い!
・たまには昆虫ゼリーをあげましょう!

 

こんな感じかな?

 

ではまた。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です