レッドローチが増えない原因は?すぐ死んでしまう対策はあるのか調べた!

まいど!

レッドローチ屋でございます!

 

本当に久しぶりのブログ更新になります・・・・
ちなみに・・ぶっちゃけると私はレッドローチを飼育して
丸4年経ちます!

他にも「デュビア」も繁殖させてます。

 

爬虫類などの「餌」ということで、繁殖させて販売をコツコツと
やっております。
ただし、これは「副業」なんですよね(^_^;)

 

なので、本業もしております・・・全く違う業種で役所なんかと
連携して生活に必要な仕事をしております。
なので二足のわらじは大変です(^_^;)

 

最近の悩みは、レッドローチと平行して子供達と一緒に飼育している
カブトムシやクワガタの世話が大変ということです。

昆虫繋がりと言うことで、子供達と私も昆虫が大好きでして・・・
レッドローチを飼育している部屋には・・・オオクワやら、
ニジイロクワガタなどを一緒に飼育しています!

 

そのあたりの事も、このブログに書いていこうと考えていましたので
今、やっと腰を上げたところです(笑)

 

なので、レッドローチやデュビアよりも・・
クワガタやカブトの記事が増えていくと思いますのでよろしくお願いします。

 

主に次女と一緒に昆虫系はお世話していて、1週間に1回の餌交換が
楽しみですね!

まぁ・・・☆になっている子もいるので・・・悲しい事もありますが
楽しんでいます。

 

今回は「レッドローチ」の事を書きたいと思い・・・
重い腰を上げました。

 

私も気になって検索していたことを書きますね、時期的にちょうど
良いかな?って思いました。

レッドローチが増えない原因は?すぐ死んでしまう対策は
あるのか調べた!

だんだんと暑くなってきましたね・・。

いや~まだコロナショックで季節感がおかしくなりそうで、
もうすぐ6月なのに、梅雨なのにね・・・
なんとなく調子が出ません(^_^;)

 

しかしレッドローチやデュビアは温度が上がってきたので
元気になって餌をたくさん食べだしました!

嬉しいですね~、これからの季節は温度調整も楽になります(常温で可)
25度~30度ぐらいが一番活発に繁殖しますから増える一方で嬉しい。

 

しかし!

よく聞かれるんですが、「すぐ死んでしまう」や「増えない、繁殖しない」
などの質問が多いです(個人的ですが)

 

なので今回は、なんで死んでしまう?丈夫じゃないの?
すぐに増えて繁殖できるんじゃない?などの対策や原因を
探っていきましょ!


まず「すぐ死んでしまう」とはどういった事で起こるのか?
考えられる事は「個体が加齢している」や「軟弱な個体」ではないでしょうか?

レッドローチやデュビアといえば結構丈夫なゴキブリですが、
やはり寿命はありますので、若い世代の子達を購入したいですね。

あとは「温度」もあるかも知れません!
これは繁殖にも関わりますが、寒い場所や暑すぎる場所では
さすがのレッドローチやデュビアでも死んでしまいます!

なので、飼育適温は最低でも20度~30度ぐらいが良いかと思いますので
注意してほしいです。

 

まさかとは思いますが、殺虫剤をレッドローチやデュビアがいる空間で
使用していませんか?
もう、これはどうしようもないというか飼育する資格はありません。

確かにゴキブリは害虫扱いする方が多いんですが・・・。

私が考えるのはこれぐらいでしょうか?

 

基本丈夫な虫なので、よっぽどの事がない限り
すぐ死んでしまうことは無いですね。

 

次は「増えない・繁殖しない」という事への対策や原因を
考えていきましょう。

まず先程も書きましたが「温度」です。

 

レッドローチやデュビアの繁殖(増える)行動は温度が
28度前後と言われています。

確かに24度前後でも繁殖行動はしますが、卵の数が少ないです。

なので、冬でも夏でも繁殖行動を促すには28度前後の飼育環境で
飼育しましょう!

 

我が家も大体26度~28度で管理していますし、しっかりと餌を
与えているとめちゃくちゃ卵産んでます(^_^;)

餌も多少匂いがしますが、動物性の「うずらの餌」が一番栄養面では
最強じゃないかな?ぐらい食べますし・・・丈夫でしっかりとした個体に
育ちます。

今回は、ちょっと質問された事に答えました。

まだこの記事以外にも考えれば沢山対策はあると思いますので、
まぁ1つの考え方だと思ってください。
あくまでも私はプロではないでの、そこはご了承ください。

 

では、レッドローチ屋でした。

 

スポンサーリンク

レッドローチの匂い対策はどうすれば防げる?餌なのか温度なのか?

 

まいど!

レッドローチ屋でございます!

 

本当に久しぶりのブログ更新になります・・・・
ちなみに・・ぶっちゃけると私はレッドローチを飼育して
丸4年経ちます!

他にも「デュビア」も繁殖させてます。

 

爬虫類などの「餌」ということで、繁殖させて販売をコツコツと
やっております。
ただし、これは「副業」なんですよね(^_^;)

 

なので、本業もしております・・・全く違う業種で役所なんかと
連携して生活に必要な仕事をしております。
なので二足のわらじは大変です(^_^;)

 

最近の悩みは、レッドローチと平行して子供達と一緒に飼育している
カブトムシやクワガタの世話が大変ということです。

昆虫繋がりと言うことで、子供達と私も昆虫が大好きでして・・・
レッドローチを飼育している部屋には・・・オオクワやら、
ニジイロクワガタなどを一緒に飼育しています!

 

そのあたりの事も、このブログに書いていこうと考えていましたので
今、やっと腰を上げたところです(笑)

 

なので、レッドローチよりも・・クワガタやカブトの記事が増えていくと
思いますのでよろしくお願いします。

 

主に次女と一緒に昆虫系はお世話していて、1週間に1回の餌交換が
楽しみですね!

まぁ・・・☆になっている子もいるので・・・悲しい事もありますが
楽しんでいます。

 

で、今回は久しぶりに「レッドローチ」の事を書きたいと思い・・・
重い腰を上げました。

 

私も気になって検索していたことを書きますね、時期的にちょうど
良いかな?って思いました。

 

レッドローチの匂い対策はどうすれば防げる?
餌なのか温度なのか?

このブログを観ている方は・・・どんな方が多いのでしょうか?

 

レッドローチを飼育している方?
もしくは爬虫類を飼育していて「餌」として繁殖している方?

どちらにしろ・・私もそうですが苦労や悩みが多すぎますよね。

 

今回のお題は、ズバリ!「匂い」なんです。

ゴキブリって臭いの?って思っている方おられますか?

人それぞれ、千差万別なんですが私も匂いは感じますが・・・
それが「臭い」とはあまり思いません。

臭いと感じる方のほうが多いかもですが、昆虫や小動物、爬虫類を
飼育している方なら「臭い」とは感じないかも知れません。

 

じゃあ、実際レッドローチやデュビアはどんな匂いがするのか?

一言で言えば「油臭い」匂いでしょうか・・・
一般の家にいるゴキブリも「アブラムシ」と呼ばれるように
ツヤツヤした体で少し油の匂いがするような虫です。

特に大量に飼育しているので、ケージ内などは独特の匂いが
するのではないでしょうか?

 

じゃあ原因は何なのか?

答えは簡単なんですよ!

「餌」なんです!

 

匂いが発するのはゴキブリ自体ではなくて、ゴキブリの糞尿なんです。
だから対策としては餌を変えること。

 

結構臭うのは、動物性の成分が多い餌・・・
例えば「キャットフード・ドックフード」なんかよく食べるんですが
結構匂います(^_^;)

なので植物性の餌を与えると匂いは軽減します。
100%ではありませんが・・・。

私も与えているのですが「ラビットフード」がオススメです。

ただ、あまりガツガツと食べませんが・・・(^_^;)

 

今回は匂いの対策なのですが、栄養価が高く元気なレッドローチや
デュビアを繁殖するなら1番は「うずらの餌」になります。

動物性なので「匂い」に関しては正直匂いますが・・・
栄養価は高いのでオススメです。

 

また温度は正直、それはど関係はありません。
レッドローチもデュビアも高温の環境でよく繁殖するので
匂いと温度はあまり関係ないと思います。

 

わたしの家はゴキブリもカブトムシ、クワガタも同じ場所で飼育しているので
なんかクワガタもゴキブリ臭がするような錯覚に陥ります(^_^;)

 

でも・・・臭くないゴキブリなんて・・・って少し思います・・・
餌として繁殖させているので、元気な美味しい餌になるほうが
良いと感じていますので私は匂いよりも餌を大事にしています。

 

では、レッドローチ屋でした。

スポンサーリンク

レッドローチの暑さ対策は?夏場の注意点や温度管理と餌について!

まいど!

レッドローチ屋でございます!

スポンサーリンク

本当に久しぶりのブログ更新になります・・・・
ちなみに・・ぶっちゃけると私はレッドローチを飼育して
丸3年経ちます!

 

爬虫類などの「餌」ということで、繁殖させて販売をコツコツと
やっております。
ただし、これは「副業」なんですよね(汗)

 

なので、本業もしております・・・全く違う業種なので
大変です(汗)

 

最近の悩みは、レッドローチと平行して子供達と一緒に飼育している
カブトムシやクワガタの世話が大変ということです。

昆虫繋がりと言うことで、子供達と私も昆虫が大好きでして・・・
レッドローチを飼育している部屋には・・・オオクワやら、ニジイロクワガタ
などを一緒に飼育しています!

 

そのあたりの事も、このブログに書いていこうと考えていましたので
今、やっと腰を上げたところです(笑)

 

なので、レッドローチよりも・・クワガタやカブトの記事が増えていくと
思いますのでよろしくお願いします。

 

主に次女と一緒に昆虫系はお世話していて、1週間に1回の餌交換が
楽しみですね!
まぁ・・・☆になっている子もいるので・・・悲しい事もありますが
楽しんでいます。

 

で、今回は久しぶりに「レッドローチ」の事を書きたいと思い・・・
重い腰を上げました。

 

私も気になって検索していたことを書きますね、時期的にちょうど
良いかな?って思いました。

 

そう!それは暑さです!

スポンサーリンク

レッドローチの暑さ対策は?夏場の注意点や温度管理と餌について!

いかにゴキブリとはいえ、暑さには勝てないと思っています!
家の中にいる・・・あのGは元気で活発でしょう?
家の中はちょうどいい温度になっているからです。

 

人間が心地よい温度は、ゴキブリにとっても快適な温度!
そのため繁殖しやすい温度でもありますね。

 

ただし25℃を超えて30℃以上になってくると、人間同様に
動かず・・・影で休んでいます。

 

レッドローチも同じだと考えております・・・
一番の適温は20℃~25℃。

これは虫全般に言える事ですが、私はレッドローチ屋なので
レッドローチを中心に考えております(汗)
我が家は虫部屋として、家の外にある小屋で飼育していますので
結構、外気温に左右されてしまいます。

 

そのため、夏冬問わず冷暖房で調整しています・・・
電気代がヤバすぎですが(奥さんに怒られてます)

 

怒られながらもレッドローチやクワガタが快適に過ごせる
ように頑張っております(笑)

 

餌に関してですが、特に暑いからと言って変えていませんが
強いて言えば「昆虫ゼリー」を水分補給程度にあげています。
これが結構無くなるんですよね~。

 

ちなみに私はクワガタには「プロゼリー」を!
レッドローチにはホームセンターで買った、ちょっとお安い
ゼリーをあげています。

 

差別ではありませんよ(汗)

スポンサーリンク

ということで、レッドローチの夏場の注意点といえば

・高温(35℃以上)に注意!
・人間が快適な場所が良い!
・たまには昆虫ゼリーをあげましょう!

 

こんな感じかな?

 

ではまた。

 

スポンサーリンク

レッドローチの脱走対策は?逃げたらどうしたらいいの?

お世話になります。

 

はるかパパです!

 

かなり寒くなりまして、レッドローチ達も
冬支度ではありませんが蘭小屋の中で
ぬくぬくと過ごしています。

 

10月15日に我が家にやってきたローチちゃん達も、
1ヶ月が経ちました。
数匹が死んでしまいましたが(最初から弱っていた)
なんとか250匹程度が元気に”カサカサ”動いてます。

 

娘達も学校が終わってから一緒に餌をあげたりして、
お世話してますし。
少し成虫サイズがいるので3日に1回のペースで
卵を取っています(娘の仕事)。

 

しっかりと26度前後に設定しているため元気です、
たぶん、これ以下に下がると繁殖力の低下になるので
注意しています。

 

それにしっかりと乾燥していますので、ガビやダニの
発生はありません!
カラカラです(笑)
でも、日によっては温度が高くなりすぎることもあり
大丈夫かな?って思ってしまいます。

スポンサーリンク

まぁ大丈夫っしょ!

 

なんて軽い気持ちでいます。

 

今日も娘と一緒にエサをあげて、掃除をして
卵を取って作業終了しました。

 

まだ孵化してません、まだ1ヶ月たってませんから
仕方ないかな?

 

で、またネットでローチ情報を見ていたら
結構「脱走」という事に悩んでいる方がいるようですね。

 

じゃあ、今回は「脱走」について考えていきましょう!

 

レッドローチが脱走対策はあるの?
逃げたらどうしよう!!

皆さん、逃げたことありますか?
え、家庭から・・?

 

いやいや、レッドローチがケースから
逃げたことがありますか?

 

いくら飛ばないローチちゃんでも、雄は
羽があるので飛ぶというよりジャンプする
感じだそうです。

 

なんか可愛いですよね、ジャンプって(汗)

 

やはり注意するのは、プラケースを掃除する時に
別のプラケースに移す時に落ちたり飛んだりします。

そこ!注意ですね!

スポンサーリンク

プラケースに移す時は、隠れ家になっている
”卵ケース”などにへばりついているまま移動させます。
残ったローチちゃん達はケースを傾けたら、スルスルと
滑って入っちゃいます。

へたに捕まえようとすると逃げる可能性が大きいです、
あとは必ず蓋をして下さいね。

 

もし、トカゲなどにエサとして上げる時は
しっかりと胴体をピンセットで掴んでから
あげて下さい。

 

足なんかだと千切れて落ちたら逃げ足が大変早いので
逃げられちゃいますよ!(汗)

慎重にいきましょう!

 

では、逃げた場合どうすればいいのか?

レッドローチは外来種なので、日本では自然界で
増えると大変です。

 

私は庭にある小屋で飼育していますので、小屋内に
コンバットやゴキブリホイホイなどを設置しています。

 

なので逃げた場合は、そこらのトラップに引っかかります!
外に逃げることは無いでしょう。
家で飼育している方も同じようにトラップを仕掛けておくと
本当に嫌なゴキブリもいなくなり一石二鳥です(笑)

 

大切なエサを無駄にしないように、移動する時は
万全の体制で望みましょう。
私の場合は、繁殖と飼育と販売がメインなので
”お金が逃げる”という感覚なので真剣です。

 

まだ慣れないので、疲れますし・・・一緒に
手伝ってくれる娘を怒った事もありますから、
ちょっとマズいなって感じです。

 

反省しています。

 

ではでは。

 

スポンサーリンク

レッドローチの孵化(ふか)期間はどれくらい?温度や湿度管理を詳しく!

お世話になります。

 

はるかパパです!

 

かなり寒くなりまして、レッドローチ達も
冬支度ではありませんが蘭小屋の中で
ぬくぬくと過ごしています。

 

10月15日に我が家にやってきたローチちゃん達も、
1ヶ月が経ちました。
数匹が死んでしまいましたが(最初から弱っていた)
なんとか250匹程度が元気に”カサカサ”動いてます。

 

娘達も学校が終わってから一緒に餌をあげたりして、
お世話してますし。
少し成虫サイズがいるので3日に1回のペースで
卵を取っています(娘の仕事)。

 

しっかりと26度前後に設定しているため元気です、
たぶん、これ以下に下がると繁殖力の低下になるので
注意しています。

 

それにしっかりと乾燥していますので、ガビやダニの
発生はありません!
カラカラです(笑)
でも、日によっては温度が高くなりすぎることもあり
大丈夫かな?って思ってしまいます。

 

まぁ大丈夫っしょ!

 

なんて軽い気持ちでいます。

 

今回は、ローチたちが産んだ卵は
いつ孵化するのかな~~?
そんな気持ちで、毎日観察しています。

 

ところで卵を観察してますが、これって
孵化しないんじゃないの?

 

スポンサーリンク

レッドローチの孵化期間はどれくらい?
温度や湿度を詳しく!

おっと、ポケモンではありませんが・・・
結構観たくないって言う方もいますので、
可愛くしてみました。

 

え?そんな事はない?
見たいですか?

 

では、まだ我が家のローチの卵は孵化してない
のでネットから引っ張って来ました。

幼体は真っ白なんですね、成虫に時には
脱皮したてのローチちゃんは真っ白ですよね?

 

綺麗です・・娘は気持ち悪いっていいますけど、
心の中では「あ、成長したんだな」って思っています。
嬉しいです!

 

じゃあ卵からどれくらいの期間で孵化するのでしょうか?
結構、知らない・・勝手に孵化してました!
なんて事も多い様ですね。

 

確かに放ったらかしにしてしまいがち、だってエサですから
死んでもいいんじゃない。
そう思う方も少なくないと考えてます。

 

でもローチちゃんも立派な命ですからね、トカゲなどを
しっかり育てる為にも重要な命です。
ちゃんと面倒を見てあげましょう!

 

もし、卵を発見したら私はピンセットでそーと
取り出します。
別容器にいれて保管します、卵ケースや昆虫ゼリーの
空き容器がベストマッチ!です。

私が便利だとおもうピンセットはコチラ!
竹製で軽くて大きさもベストマッチ!
↓                   ↓

 

卵は25℃~28℃をキープして、ケース内に
湿った布などを入れて成虫とは違い少し
湿気を与えておくのがベストです。

 

乾燥してても孵化はするようですが、基本は
湿気ありですね。
期間は大体早くて1ヶ月、遅くても4ヶ月だそうで
温度が鍵になりそうです。

 

28℃のように高温だと孵化が早いようで、寒い時期には
遅くなります。
やはり温度管理は大事です!

 

私もクワガタ飼育や蘭の栽培で「温度」の怖さは
思い知りましたので気をつけてます。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

レッドローチの餌は何が良い?野菜か昆虫ゼリーか気になる!

お世話になります。

 

はるかパパです!

 

かなり寒くなりまして、レッドローチ達も
冬支度ではありませんが蘭小屋の中で
ぬくぬくと過ごしています。

 

10月15日に我が家にやってきたローチちゃん達も、
1ヶ月が経ちました。
数匹が死んでしまいましたが(最初から弱っていた)
なんとか250匹程度が元気に”カサカサ”動いてます。

 

娘達も学校が終わってから一緒に餌をあげたりして、
お世話してますし。
少し成虫サイズがいるので3日に1回のペースで
卵を取っています(娘の仕事)。

 

しっかりと26度前後に設定しているため元気です、
たぶん、これ以下に下がると繁殖力の低下になるので
注意しています。

 

それにしっかりと乾燥していますので、ガビやダニの
発生はありません!
カラカラです(笑)
でも、日によっては温度が高くなりすぎることもあり
大丈夫かな?って思ってしまいます。

 

まぁ大丈夫っしょ!

 

なんて軽い気持ちでいます。

 

今回のお題は「餌」です!

レッドローチの餌は何が良い?野菜か昆虫ゼリーか気になる!

まさか、爬虫類のエサのレッドローチのエサに
悩むとは思いませんでした。

 

しかし、繁殖させて販売しようとしているのですから
しっかりと健康なローチちゃんにしないと丈夫な
卵も産みませんからね。

 

我が家も3日に1回の卵探しで3~4個しか
見つかりません。
1個から30匹ぐらい生まれるとしても、販売する
までは時間がかかりますね。

 

とにかく、しっかりとしたローチを育てる為の
エサは気にしなくてはいけません!

 

まずは代表的なものでは家庭のゴミとしての
「野菜くず」ですね。

これは超経済的です、だって普段なら
捨てるような物。
普通のゴキブリだって寄ってきますので、
もちろんローチちゃんも大好物です。

 

特に「キャベツ」の食いが良いですね!
オススメです。
あとは人参もいいですよ、前の記事でも
書きましたが「白菜」は水分が多すぎて
湿気ますので与えてません。

 

ほうれん草の芯も食べませんでした(贅沢もの)。

 

じゃあ、野菜くずの他には何があるのか?

スポンサーリンク

これも定番ですが「昆虫ゼリー」です!

これは安い商品ですが、生まれたてのローチ達に
は最適です・・・。

 

でも1番良いのは「硬め」の今回です、昆虫のショップに
よく売っています。
少しだけ値段も上がりますが、水分も少なくて湿気ません。

 

それに、食べやすいようです(汗)
私には違いが分かりませんが減りが違います。

我が家にも「オオクワガタ」を飼育していたので、
たくさんの昆虫ゼリーがありますのでローチも
喜んでます。

 

そして最近試しているのが、金魚や鯉のエサです。
これは賛否両論ありますが”食い”は良いです。

 

ただ気になるのは特有の臭いがありますので、26度の
密閉した場所では結構臭いがキツイです。
我が家は庭の小屋にあるので、家には直接関係なく
妻も何も言っていません。

 

妻は「いつになったら”金”いなるん?」と、それしか
言いません。

確かに、早く販売が出来ると良いのですが(汗)

 

多分、来年ぐらいになるでしょうね・・・。
なので、ぼちぼちブログも更新していきます。

 

もう一つの私の企みがあるので・・・。

 

ではでは。

 

 

スポンサーリンク

爬虫類の餌(レッドローチ)臭い対策や解決法は?大敵は湿気だけ?

お世話になります!

 

はるかパパです!

 

今回で2回目になります、レッドローチの事を書こうと
思っています。
我が家のレッドローチ達は、蘭小屋の中で順調に
育っている様です。

 

餌を変える時にしか見ないので、ハッキリと成長?は
よく分からないですが元気そうです。

 

大分、ゴキブリではなく普通の昆虫に見えてきました!
私や家族の”慣れ”って凄いですね(汗)
可愛いとは思いませんが、特に嫌な感じはなくなりました。

 

そんなレッドローチ君は、なんと卵というか
卵が詰まった塊を産み付けるようになりました!

 

成虫レベルのオスとメスがいるので、当たり前ですが
嬉しいですね。
これから、ドンドン増えて販売出来るようにしたいですね。

 

ところで、やはりレッドローチを飼育していて
気になることがあります。
今回はそれを解決というか、対処法を考えました。

 

これはあくまでも自己流なので、皆様の考えや意見と
違うかも知れませんのであしからず・・。

 

爬虫類の餌(レッドローチ)の臭い対策は?

我が家もレッドローチを飼育して数日経った頃、
掃除をしようとプラケースを開けると・・
やはり”ぷ~ん”と臭いました。

 

特に人によっては、臭いがしない気にならないと
いう方もいるかもしれません。
私も、それほど気にならないんですが・・・
良くネットや「Yahoo知恵袋」などで聞きます。

 

そんな事もあり、「そうかぁ・・臭いが
気になる人が多いんかぁ~」そう思い
解決策になればいいなと思いました。

 

私の様に外の小屋で飼育していると、
さほど臭いは気になりません。
作業も野外なので今の時期なら寒いのが
イヤになるぐらいです。

 

でも中には室内で飼育されている方も
多いようですので、臭い対策を考えていきます。

“爬虫類の餌(レッドローチ)臭い対策や解決法は?大敵は湿気だけ?” の続きを読む

スポンサーリンク

レッドローチ(爬虫類の餌)とは?WiKi風に書いてみた!ゴキブリとの違いは?

お世話になります!

 

はるかパパです!

 

皆さん、「ゴキブリ」を飼育したこと
ありますか?

 

「げぇ~~、そんなもんねえぇよ!」って言う方が
圧倒的に多いですよね?
気持ちは分かりますよ~、私も家でゴキブリを
見たら速攻で「殺虫剤」ですからね。

 

そんなゴキブリを飼育出来るのでしょうか?

 

あり得ない事です、絶対に出来ないと思いませんか?

 

・・・

 

・・・・

 

答えは・・出来ません!

 

でしょう、当たり前ですよね!
あんな害虫は飼育したくも見たくもありません。

 

画像も載せたくないですよ、家族全員が「大嫌い」です!

 

ただし!
私が・・・いや、家族で飼育しようと
しているゴキブリは、ちょっと違います。

 

その名は「レッドローチ」。

レッドローチ(爬虫類の餌)とは?WiKi風に書いてみた!
ゴキブリとの違いは?

 

 

和名は「レッドローチ」や「トリキスタンローチ」などと
言われています。

 

分布は、中央アジア・アフリカ北部・北アメリカが
主な地域なんですが今は爬虫類の餌として重宝され
輸入されています。

 

それに日本国内でも、誰かが逃したのでしょうか?
繁殖しているようです。
特定外来生物まではいきませんが、そのうちなるかも
ですね。

 

しかし、寒さには弱いので日本の寒さには耐えれない
と考えてますが南の九州や沖縄では繁殖しそうです。

レッドローチは最大全長が3cmと、普通のゴキブリより
小型!だから餌として重宝されるんです。
見た目はガッツリとゴキブリなんですが、小型の
チャバネゴキブリに似ています。

 

雄は羽がありますが飛べません、ここがゴキブリとの
違いでもあります。
全く飛べないわけではありませんが、人間で言えば
ジャンプ!といった感じなので脱走はしません。

メスは羽がなくて、本当にチャバネゴキブリを少し
黒くした感じです。
それに雄よりも、体が大きいです!

 

現代の男女を現しているようですね(汗)

“レッドローチ(爬虫類の餌)とは?WiKi風に書いてみた!ゴキブリとの違いは?” の続きを読む

スポンサーリンク